海外で生きる楽しむ
お役立ち情報サイト
海外旅行

Revolutって何?海外旅行者に必須カードの完全解説ガイド&レビュー

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

Revolutのプロモーションを含みます

こんにちはー!アビーです

今回は海外に行く人にオススメのRevolutカードの完全解説ガイドになります

利用して3年目の私が分かりやすく解説します

あまり外貨レートとか気にしないという方や、マイルやポイントが大事という方はこちらの記事は読む価値がありません

ポイントなんかよりも、現金として損をしたくない、安全にお金を管理したいという方はこの記事を読んでRevolutを知ると海外旅行中のお金管理で得をします

この記事はこんな人にオススメ
  • Revolutが何かそもそも知りたい
  • 実際Revolutを使っている人の意見を知りたい
  • 海外での決済で損をしたくない
  • 海外でのお金管理方法を迷っている
  • お金の安全管理を強化したい人

ワーホリで海外に行く方や、少し長期で海外旅行に行くとなるとお金の管理をどうすればいいか迷うかと思います

私も初めて海外に行った時には現金をとりあえず5万円を持っていき、世界ATM対応のカードを数枚用意,,,としていましたが

今ではクレジットカードでのATM引き出しは損ですし、現金持参なんて危なくて論外です

現在海外で旅をしながら移住し始めて6年目、旅行をし出して10年以上経ちますが

結論から言いますと、お金のセキュリティ面と現金のお得さはRevolut最強カードで

日本の銀行にあるお金を資金として海外で利用したい人は是非持っておくとお得です

私はRevolutを初期から利用していますので実際の感想とともに解説いたします

この記事を書いた人

1989年生まれ アビー
  • 海外在住6年目
  • ダイビングインストラクター
  • 海がある国を定期的に移動しながら定住中
  • 現在はオンラインとダイビングで仕事

ワーホリ・留学・バックパッカーを経験し海外の自由な雰囲気が好きで海外で暮らす為に色々な手段を試みる…

インストラクターも海外で暮らすための手段の1つとして働いてます!

それでは詳しく見ていきましょう!

Revolutカードって何?完全解説

Revolutのロゴとカード

国際送金・外貨両替・資金管理がアプリ一つで出来る次世代型金融アプリ+デビッドカードです

簡単にいうと、アプリ上で日本円を外貨に両替したりしながらその外貨を実際ATMで引き出したり、決済に利用出来るという事です

主なRevolutの機能としては下記の3本柱となっています

  1. チャージ式支払い機能(バーチャルカードとリアルカード)
  2. 外貨両替機能
  3. 国際送金機能

全体のお金の流れはこのような感じです

ちなみにお金はすべてアプリ上で管理をするので、その点を頭に入れて解説を読んでください

Revolutアカウントアプリの画面

これは私の通貨アカウントの例で

日本円:¥98,236
タイバーツ:B19.96
英ポンド:£416.73

持っている状態です

タイに行った時の残高が少しあります

英ポンドは現在利用予定がないのでセキュリティの為に無効化しています

Revolutは利用用途に合わせて3つのプランが用意されています

  1. スタンダード→月額無料
  2. プレミアム→月額980円
  3. メタル→月額1980円

プランによってATM引き出し上限や空港特典、キャッシュバックが変わります
私は発行手数料無料のスタンダードで十分事足りています

お気軽マンボ

ちょっと待って、そもそもRevolutって怪しくない?まだ新しい会社でしょ?

聞いたことがない会社で安全なのか怪しむのは当然です

Revolutは2015年にイギリスで創設された会社で主にヨーロッパで利用されている金融アプリです

2020年には日本・アメリカでもサービスを開始して現在は世界で4,000万人以上の個人ユーザーを抱えています

Revolutを使用して海外のATMで現金がうまく受け取れなかった時も、すぐに日本語でチャットで対応してくれ無事返金された経験もあります

しっかりした対応をしてくれる会社なので安心してください

歴史としてはまだ浅いですがユーザー数を見ても問題のない会社と言えると思います

それでは、主な機能の3つを詳しく見ていきましょう

1. チャージ式支払い機能(バーチャルカードとリアルカード)

Revolutの支払い機能はチャージ式となっています

クレジットカードの様に銀行口座と紐付けされておらず、利用分のお金をRevolutに送金してRevolutでの支払いが可能となります

チャージが面倒と感じるかもしれませんが、チャージしていない分は引き落とされる事も利用されることもないので安全面は強化されます

また、オートチャージ機能もあるので一定の金額以下になったら自動でチャージする事も可能です

クレジットカードなど銀行振込以外の方法でチャージしたお金は送金とATM引き出しは出来ないので要注意です

Revolutでのすべての機能を利用するためには銀行口座振込からチャージをしましょう

チャージ方法が分かりましたね

次はチャージしたお金を実際に決済に利用する方法です

バーチャルカードとリアルカード

Revolutの決済機能にはバーチャルカードとリアルカードがあります

リアルカードは皆さんが手元に持つ発行されて家に届くカードです

バーチャルカードには、1回限りしか使えない使い捨てのバーチャルカードと、使用回数の限度がない通常のバーチャルカードの2種類があります

・カード情報を残したくない時【不正利用防止】
・お試し購読など1ヶ月だけ支払いしたい時のオンライン決済

に利用できます

Revolutアプリの取引画面

こちらのバーチャルカードでは

・1月22日の取引はRs(ルピー)のオンライン支払いをポンド

・2022年11月17日の取引はドル支払いを日本円から

この様に、どの資金を使ってどの通貨で支払うかは自由に選べます

2. 外貨両替機能

Revolutにチャージした日本円を外貨に両替が可能です

Revolutでは、為替取引(FX)を実行する際に、Revolut独自のお得な為替レートを用います

簡単にいうと、ネットで調べたレートとほぼ同じレートで両替が可能です

例えば、2023年1月13日にこれは15万円をイギリスポンドに両替しています

Revolutアプリ上での両替画面
Revolutの両替画面
ポンドと円のレート
同日日の為替取引所のレート

Revolutの為替レートは1£=156.00円で、同日日の為替レートは1£=156.32円ととgoogle ファイナンスとほぼ同じレートで両替をしています

このように、実際両替所に行かなくてもアプリ上で為替レートがいい時に、必要な外貨に平日手数料無料で両替が可能なのです

為替市場の時間外は1%または1.5%の為替手数料が発生するので、無料で両替ができる時間帯に事前に両替しておくのがおすすめです

最近はレートの変動が激しいので、この機能はとってもお得です

手数料
 ・平日(ニューヨーク時間:日曜日午後6時~金曜午後5時):無料
 ・週末(ニューヨーク時間:金曜午後5時~日曜日午後6時):1%or1.5%

現在対応している通貨は35通貨以上で、アプリ内に保有・両替が可能です

3. 国際送金機能

Revolutにチャージしたお金を国内外銀行や友人のRevolutに送金が可能です

海外で友人とご飯を食べたときなんかの割り勘の時にRevolutでサッと送金する利用が一番多いです

手数料
 ・Revolutユーザー間での送金【無料】

 ・国内銀行送金
スタンダードプラン1ヶ月につき1回まで無料/プレミアムプラン1ヶ月につき3回まで無料/メタルプラン1ヶ月につき5回まで無料】
上記回数を超えた場合、いずれのプランでも220円の送金手数料が発生

 ・国際送金【国際SWIFT送金ではRevolutからの手数料は無料】
※中継銀行の手数料が別途発生する可能性はあり

以上が主な3つのRevolutの機能です

手数料やレート換算など全ての金額は、取引実行前に明確にアプリ上に金額が表記されるので実行後請求書を見て驚く事は一切ありません

※ただし、中継銀行等の手数料が発生する場合はその概算値が表示されます

海外旅行者にRevolutをオススメする3つの理由

外国での街中にあるATM

海外に行くとなると最強カードとなる3つの理由を解説します

1. アプリでセキュリティ管理が全て完結出来る

  • 各機能の有効化・無効化・カードの凍結をアプリで1秒操作

海外で想定できる最悪のケースって盗難で全てを失った時ですよね

現金を盗まれ、財布を盗まれクレジットカードも全てなくなった時カード会社に電話をしてカードを利用停止は出来てもその後身動きが取れません

私はカードを無くしてアプリ凍結後、再発行をして6日で新しいRevolutカードが到着しました

お気軽マンボ

海外で受け取りとか、間違って違う人の元に到着したら怖いよ

この点も心配ありません

カード到着後Revolutアプリ上で有効化手続きを行わないとそのカードはただのプラスチックです

他人に間違って配送されても、再度発行を依頼すればいいだけで到着しなかったカードは有効化しない限り利用不可で凍結破棄が可能です

これだけでも海外旅行者には嬉しいサービスですが、詳しくセキュリティ面を見ていきましょう

各機能の有効化・無効化・カード凍結をアプリで1秒操作

ATMでの引き出し・タッチ決済・オンライン決済・カードの凍結これらの機能のON/OFFをアプリ上で操作ができます

例えば

普段はすべての機能をOFFにしておきます

するとカードを落としてもカード情報が漏れても誰もなんの機能も使えません

ATMでお金を引き落とす時にRevolutアプリを開いてATM引き出しの機能をONにして現金を引き落として、その後またOFFにします

この方法ですとセキュリティ面はこの上なく強化出来ます

2. 24時間チャットカスタマーサービス利用可能

Revolutのカスタマーサービスお問い合わせはすべてチャットになります

24時間365日リアルなスタッフとのチャットが可能です

チャットの相手は日本人だけではなく多国籍のスタッフが対応しますが、自然な日本語で対応してくれるので問題ありません

外国にいると時差の関係や、今お金が必要だけど困った時等すぐ対応出来るのは助かります

3. 外貨両替の無料手数料&お得なレート/ATM引き出し

なんと言ってもRevolutで私が一番使う機能はこの両替と支払い時のレートの良さです

とりあえず、アメリカドルとポンドへのレートがいい時に日本円から両替をしておいたら

大体どこの国に行ってもドルかポンドで支払いが可能です

また、ATMで引き落とすときも外貨両替と同様レート換算はRevolut独自のお得な為替レートです

もちろんクレジットカードでのATM引き落としのようにキャッシングではないので利子や手数料の支払いはないです

(※無料で行える額以内であってもATMの提供事業者によって手数料が発生することはあり)

タイで25000円分のバーツをATMで引き落とす場合
クレジットカードからの引き落としとRevolutカードからの引き落としでは2300円程の差がありました

ATM引き出し手数料

・スタンダードプランは月額25,000 JPYまで手数料無料
・プレミアムプランは月額50,000 JPYまで手数料無料
・メタルプランは月額100,000 JPYまで手数料無料

それ以降は2%の手数料

Revolutカードを3年利用したレビュー

Revolutカードを機会に入れる

ではここで、実際海外で利用しているレビューを少し紹介したいと思います

発行手続きの簡単さ:
アプリ使用のしやすさ:
セキュリティ安心感:
カスタマーサポート:
お得さ:

私は発行・年会費無料のスタンダードプランをずっと利用していますが

ATM引き落とし等あまりしないので満足に使えています

セキュリティの安心面とカスタマーサポートの充実さは先ほどの項目でお伝えした通りです

アプリの使用のしやすさは基本操作はとても簡単で直感的に操作が可能です

アプリ内でいくつもの通貨の口座が持てるのですが、日本でまだ未対応の機能があるので少し不満はありますが

お得さに関しては外貨関係は最高です!

Revolutカードのメリットとデメリット

Revolutとパソコン

レボリュートのメリット

  • とにかくレートがいい
  • 一定の金額以下なら多くの機能が手数料無料
  • セキュリティーを自分で管理出来る
  • カード再発行から到着までが早い

旅行に行く国が決まっている方は、定期的にレートの確認をしてレートがいい日に事前に両替をすることもできます

凍結・発行・コンタクト・返金等全ての物事はとても早く解決出来るのでストレスも少ないです

レボリュートのデメリット

  1. 外貨受け取りはRevolutユーザーからのみ可能で他からは振り込み不可
  2. 週末の両替は為替両替手数料が発生する

※③:為替市場の時間外、ニューヨーク時間:金曜午後5時~日曜日午後6時の両替は1%または1.5%為替手数料が発生

私の場合UFJ銀行からチャージしますが、チャージ手数料は無料ですがUFJ側の振込手数料として毎回210円発生します

利用の銀行で無料振込の特典などがあるなら銀行振込チャージをして利用をするのがおすすめです

③は無理やり出したデメリットなので、平日に済ませればいいだけです

Revolutカード解説のまとめ

国際送金・外貨両替・資金管理がアプリ一つで出来る金融アプリ+デビッドカード

  • 各機能の有効化・無効化・カードの凍結をアプリで1秒操作
  • Revolut独自のお得な為替レートで外貨両替&ATM引き出しが出来る
  • Revolutでのすべての機能を利用するためには銀行振込からチャージをする

スタンダードプランなら無料で発行保持ができます

旅行に行く方、ワーホリや留学に行く方等
日本の銀行にあるお金を資金として海外で利用したい人は是非持っておくとお得です
(※日本の非居住者となる場合は、Revolutアカウントを開設又は保持することはできません)

Revolutのホームページも日本語対応でとても分かりやすいので興味を持ったら一度見てみる事をおすすめします

この記事がRevolutを知りたい方のお役にたてれば嬉しいです!

それでは〜