海外で生きる楽しむ
お役立ち情報サイト
ラテンアメリカ

チチカカ湖のコパカバーナおすすめ3泊4日観光プラン|ボリビア

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

こんにちはー!アビーです

今回はボリビア観光ではお馴染みのチチカカ湖の全てを100%満喫するオススメ観光ルートの紹介です

この記事はこんな人にオススメ
  • ボリビアのチチカカ湖で何が出来るか知りたい
  • 全部で何日必要?
  • 太陽の島へは1日ツアーがいいか宿泊がいいか知りたい

私は2度ボリビアのチチカカ湖に行き、2回目はみっちり2週間滞在して楽しみました

ペルー側の浮島は有名ですが、ボリビア側はあまり情報がないので、何ができて何日あれば全て見れるのか気になりますよね

ペルー側は観光化が凄いですが、ボリビア側は地元の人々の暮らしが見れてとても魅力的です

結論から言えば最低3泊4日、できれば5泊あればのんびり出来て理想的です

チチカカ湖での楽しみ方は
綺麗で素朴な自然 昔ながらの人々の生活 自由に周れる遺跡 トレッキングです

大自然を満喫!ボリビア観光おすすめ5選と周り方ベストシーズン こんにちはー!アビーです 今回は大好きなボリビアの自然を満喫する観光地オススメ5選と周り方の紹介です この記事はこんな人に...
【2024年最新版】海外旅行持って行けばよかった便利アイテム こんにちはー!アビーです 今回は海外旅行に持って行くべき最新〜定番便利アイテムの紹介です パッキングをしだすと実際にこれっ...

それでは詳しく見ていきましょう!

チチカカ湖おすすめプラン

1日目:コパカバーナ
2日目:太陽の島【北部】
3日目:太陽の島【南部】
4日目:コパカバーナ

これが最短の場合の3泊4日での楽しみ方ですが、日数がある方は太陽の島【北部】で2泊する4泊5日がベストです

コパカバーナの町自体はとても小さいのでバスがお昼に到着しても十分見回れます

太陽の島では北部と南部をつなぐトレッキングがあり約3時間で北と南間を歩けます

コパカバーナの宿に大きな荷物は預けて太陽の島で必要な荷物だけ持って行き、北から南までトレッキングをして移動がオススメ

何が出来るか写真で紹介

ボリビア側のチチカカ湖で訪れる場所は2箇所

  1. コパカバーナ
  2. 太陽の島(イスラ・デル・ソル)

一応月の島もありますが、小規模な遺跡があるのみで地味です

太陽の島の遺跡はトレッキングが必要なので時間に余裕を持って行きましょう

海外バックパッカーのトレッキング必需品13選と服紹介 こんにちはー!アビーです 今回は、海外バックパッカーが旅行中も使えるトレッキング必需品と服装の紹介です この記事はこんな人...

コパカバーナ

首都のラパスからバスで4時間、毎時バスは出発しているのでアクセスも抜群

コパカバーナの丘(セロ・カルバリオ)

  • 丘を登るとチチカカ湖と町が見渡せます(約30分で登頂)
  • 夕日が綺麗に見えるので夕日どきがオススメ

湖畔のビーチ

  • 湖畔でピクニックや散歩
  • 湖畔の目の前には屋上カフェやレストランがたくさんあるので、のんびり出来ます
  • 水上アクティビティも多々あり

地元市場と土産店

  • バスが到着する中央公園を湖側に下るとお土産街
  • 中央公園から坂を登って行くと地元市場
  • 夜は屋台も出て賑わっています

地元レストラン

  • 伝統的なボリビア料理や特にトラウト(マス)料理がお手軽価格で楽しめます
  • ここは湖の目の前にズラーっと並ぶテントレストランの内の一軒

物価はとても安く地元のレストランで食べると10~20BOBです

観光客向けでも25~40BOBで食べれて流石安いボリビア価格

太陽の島(イスラ・デル・ソル)

コパカバーナから1日2本ボートが出ていて1乗車30BOB
9:00/13:30出発・片道約2時間

太陽の島の北行きと南行きがあるのでチケット買うときに要注意

北エリア

  • 商店は2件程で、小さなカフェや食堂は数件あり
  • 薪を運んだり家畜が道を歩いてたりと昔ながらの暮らしが見れる
  • ハイキング多数

南エリア

  • 北より大きな町
  • 朝食付きのホテルを選ぶと外で湖を見ながら食べれる
  • 物価が北より高め
  • ホテルでのんびりがオススメ

チンカナ遺跡(北部)

  • 入場料10BOB
  • 遺跡の中を歩けて触れる
  • 北の船場から約1時間のハイキング
  • 道中の景色が絶景

ハイキング

  • 南と北町を結ぶトレイルがあり約3時間で到着
  • その他にも北側にはたくさん絶景あり

北側では遺跡を見に行くトレッキングが可能なので到着日はのんびりして次の日に朝から遺跡に行く2泊がオススメです

9:00のボートに乗っても到着が11時なので、到着日にそのまま遺跡に行くのもいいですが合計3時間はかかるので少し忙しなくなります

私たちは探検しながらのんびり行き全部で4時間ちょっとかかりました

チチカカ湖の基本情報

  • ベストシーズンは乾季(5月~9月)
  • 標高約3,812メートル
  • チチカカ湖は琵琶湖の12倍の大きさ
  • 湖にボリビアとペルーの国境がある

雨が少ない乾季が旅行にはオススメ、標高が高いので昼は暖かく夜はかなり冷えるのでしっかり防寒着も持って行きましょう

また、高地に慣れていない状態で行く場合はコカの葉やダイアモックスなど高山病に対応する準備も必要です

物価はコパカバーナは安くローカル食堂は10BOBで晩御飯が食べれます

コパカバーナ < 太陽の島北(1.2倍) < 太陽の島南(2倍)といった感覚の物価です

太陽の島やローカルエリアではクレジットカードがほぼ使えないので現金の持参が必要になります

ATMはコパカバーナに多数あり

Revolutって何?海外旅行者に必須カードの完全解説ガイド&レビュー Revolutのプロモーションを含みます こんにちはー!アビーです 今回は海外に行く人にオススメのRevolutカードの完...

チチカカ湖満喫プランまとめ

1日目:コパカバーナ
2日目:太陽の島【北部】
3日目:太陽の島【南部】
4日目:コパカバーナ

出来れば太陽の島の北部で2泊する4泊5日がオススメ

太陽の島へはコパカバーナからデイツアーもありますが、これだけ昔ながらの伝統的な暮らしが見れる土地は少ないので是非個人で行って宿泊すると満喫できます

特に北エリアはトレッキングも絶景で遺跡も自由に回れ、観光地化が全くされてなくリラックス出来ます

物価はコパカバーナが1とするなら、太陽の島の北が1.2倍・太陽の島の南が2倍といった感覚です

現金のみの場所がほとんどなので、コパカバーナで現金を下ろしてから太陽の島へ渡りましょう

自然豊かでのんびりした太陽の島と、活気があるけど素朴なコパカバーナの旅行の参考になれば幸いです

それでは〜!