海外で生きる楽しむ
お役立ち情報サイト
海外旅行

海外バックパッカーのトレッキング必需品13選と服紹介

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

こんにちはー!アビーです

今回は、海外バックパッカーが旅行中も使えるトレッキング必需品と服装の紹介です

この記事はこんな人にオススメ
  • 旅行中にトレッキングもしたい
  • トレッキングに必要な最低限の持ち物を知りたい
  • 最小限の荷物で納めたい人向けのアイテム
  • バックパッカー旅行中にも使えて邪魔にならない物を紹介

南米のパタゴニアを筆頭に、アイスランド・ニュージランド等どこの国に行っても絶景が山にはあります

せっかく異国に旅行で行くならトレッキングをして山を歩くのは思い出にもなり、とてもオススメです

ですが、旅行に必要な荷物にトレッキングの荷物も詰め込むのは荷物が増えますよね

私達は南米を8ヶ月バックパッカーで周りつつ、パタゴニア・ワイワッシュ10日キャンプ等計8カ所でトレッキングをしてきました

そんな中で、これは持って行った方がいいという邪魔にならず、旅行中にも使うアイテムの紹介です

【2024年最新版】海外旅行持って行けばよかった便利アイテム こんにちはー!アビーです 今回は海外旅行に持って行くべき最新〜定番便利アイテムの紹介です パッキングをしだすと実際にこれっ...
【体験レポ】ワイワッシュツアー情報&オススメ準備|2024年 こんにちはー!アビーです 今回は世界で2番目に美しいトレッキングと言われるワイワッシュ(Huayhuash)の基本知識と現地ツア...

それでは詳しく見ていきましょう!

旅行中も使えるトレッキング必需品と服

  1. メリノウール上下インナーと靴下
  2. 高機能防水ジャケットとレッグカバー
  3. ライトダウンジャケット
  4. 保温性水筒とフィルター付き水筒
  5. ポカリ粉末
  6. ファーストエイドキット(自作)
  7. マイクロファイバータオル
  8. 充電式ヘッドライト
  9. スティックタイプの石鹸で落ちる日焼け止め
  10. 石鹸ケース

バックパッカーという荷物を最低限に抑えた旅をしつつのトレッキングでも使える必需品です

トレッキングポールを使用したのはワイワッシュの10日トレッキングのみで、他のパタゴニア等では使用しておらず必要な場合は現地でレンタルをして荷物を減らしています

また、トレッキングシューズも私は使用しておらずマーチンのゴアテックスブーツに中敷を入れて歩いてます

旅行で疲れない靴は1個1500円以下のアイテムであっさり解決 こんにちはー!アビーです 今回は旅行で疲れない靴を探している方に、お得に手持ちの靴を快適にするアイテムの紹介です この記事...

メリノウール上下と靴下

ヒートテック等の化学繊維100%のものではなく、少し値段はしますがメリノウールのインナーをトレッキング用・冬のあったか旅用インナーにする事を100%おすすめします

汗をかいても蒸れない冷えない・消臭効果あり・温かさが段違い

お湯や乾燥機で縮む可能性がある

ヒートテックの場合トレッキングで汗をかいた後、汗が冷えてきて体の体温が下がっていき寒くて危険です

私はワークマンの安いメリノウールインナーと登山ブランドの2枚を持って旅をしてますが、ワークマンでも事足りますが静電気が凄いのと伸びてきてます

また、靴下はワークマンのメリノウールはトレッキングには薄手すぎるので登山ブランドの厚手の物を1つ持っていると寒い夜用とトレッキング用に使えてオススメです

私はアメリカブランドのスマートウールの100%メリノウールのインナーを使用しています

abee

手軽に家庭で洗濯する事を前提に作られており、本来縮みやすいウールですが1年ほど使用しても縮みも毛玉も今のところありません

サイズ感は少し小さめで、普段私はXSサイズの服が多いですがスマートウールはSサイズを着用しています

防水防風ジャケットとレッグカバー

ジャケットは旅中にも使う場面が多いケチらずアウトドアブランドの高機能な物がいいです

防水性・防風・蒸れにくさがポイントになって快適さが違います

ボトムスに関しては、私たちはウォータープルーフパンツは荷物になるので持って行っておらず

この膝下から靴を覆うレッグカバーを持ってますが、荷物にならず尚且つ裾汚れと水浸しになるのを防げるのでオススメです

特にグアテマラのアカテナンゴ等の火山を登る時に活躍しました

ライトダウンジャケット

私はユニクロのウルトラダウンをマイナス温度になるトレッキングでも利用しましたが大丈夫でした

飛行機移動の寒さでも使用するコンパクトになるダウンジャケットは、トレッキングでも大活躍です

保温性水筒とフィルター付き水筒

私たちは、750mlを2個/フィルター付き水筒600ml/魔法瓶150mlの4本を2人で持ってトレッキングに行きます

展望台に着いた時に、風が強く極寒の時が多いので温かい飲み物用の保温性のある水筒はオススメです

トレッキングにも使えるおすすめの水筒は下記でも詳しく紹介しています

なぜ水筒がいる?海外旅行にオススメの水筒5選を紹介【保存版】 こんにちはー!アビーです 今回は海外旅行にオススメの水筒5選です この記事はこんな人にオススメ 海外旅行に水筒を持って行...

ポカリ粉末

脱水症状・ミネラル補給・風邪の時あれば安心のポカリ飲料粉末

緊急用的な感じなので大体3ヶ月に2袋の感覚で海外に行く時は毎回持って行きます

特に中南米で売られている水はミネラルウォーターではなく精製水(Purified water)が多く、ミネラルが含まれておらず体が吸収しないのでポカリの粉末を少し入れたりする工夫が必要です

ファーストエイドキット(自作)

  • 靴擦れバンドエイド
  • 絆創膏(様々なサイズ)
  • 滅菌パッド(Lサイズ)
  • 消毒液
  • 使い捨てカイロ
  • 内服薬(下痢・風邪・痛み止め等)
  • ゴミ袋数枚

とにかく軽量化させたいので、救急セットは自作で最低限です

トレッキング救急セットに入れるのはトレッキングに持って行く日数分のみです

箱やパッケージは捨ててセットを作るので、チャク付きポリ袋に入れないといつの間にか錠剤のフィルターが破けてたりするので注意です

このブランドのこれがいいという拘りは2つのみで

靴ずれ用バンドエイドはキズパワーパッドが1度貼れば3,4日もちシャワーを浴びても歩いても剥がれないのでおすすめです

また、外で負傷した時に消毒する為の消毒液は必ずキャップはスクリュー式がいいです

いつの間にかキャップが空いていて消毒液が漏れている事故を防げます

マイクロファイバータオル

私のタオルはポンチョも含めて全てマタドールの物ですが、3年使用中ですが臭くならず性能も変わらずでオススメです

ブランドは何にしろ、マイクロファイバーがオススメで使用用途としては帽子の下に忍ばせて日除けにもなるのでとにかく薄手ですぐ乾く素材がいいです

この時は4000mの高所なので暑くても長袖ですが、ノースリーブ等で歩いてる時には腕まで日除けになります

充電式ヘッドライト

電池ではなく充電式がオススメ

今はモバイルバッテリー等みなさんあると思うので、それでいつでも充電できるのが利点です

赤色のLEDライト機能があるとテントの中で眩しすぎる事もなく便利なので、新しく買うなら赤色ライト機能があるものがいいです

スティックタイプの石鹸で落ちる日焼け止め

手がこまめに洗えないトレッキング中は、スティックタイプが便利です

色々なタイプを使ってきましたが、日焼け止めは日本製が塗り心地がいいので持ってくことをオススメします

特にキャンプ泊では石鹸で落とせるものがいいです

石鹸ケース

ホテルでも何かしらのタイミングで必要になる石鹸ですが

濡れている時の持ち運び中にドロドロになってたり、袋にくっついたりと不便です

abee

運び方問題を解決してくれる石鹸ケースは凄いです!

濡れたままの石鹸を入れてもいつの間にか乾いており、外側は防水性です

値段も安く石鹸も長持ちするので旅行やアウトドア好きにオススメです

あったらいいアイテム

  1. ソーラー充電器
  2. アブやトコジラミも防げるスプレー
  3. 携帯用アミノ酸プロテイン
  4. ドローン

ソーラー充電器

ソーラー充電器って大げさな〜と思うかもしれませんが、むっちゃ便利です

曇りでも充電は多少可能で、晴れてたらしっかりスマホ2台とヘッドトーチも充電が3時間ちょっとで出来ます

とても薄くて持ち運びに困らないので、あると絶対使います

日本に帰国してからでも災害用にも使えるので皆さんに紹介したいアイテムの1つです

アブやトコジラミも防げるスプレー

機内持ち込み可能なサイズでアブやトコジラミも防げるスプレーです

トレッキングに行く場所により、持っていくのをオススメします

高所や寒いところでは、使ったことがありませんがニュージーランドのトレッキングやアマゾンでは効力は発揮しました

携帯用アミノ酸プロテイン

気休めかもしれませんが、体力回復用のアミノ酸です

海外では手に入らないので、日本から持参しています

ドローン

あるといいアイテムNo.1!

ワイワッシュトレッキングの時に1グループが持ってたんですが、無茶苦茶凄い

まるで映画のような絶景が撮れてて、これはいいと思いましたがまぁ番外編ですかね

海外現地で買える必需品

  • トイレットペーパー
  • 高山病の薬

高山病にかかりやすいエリアにあるトレッキングでは、薬局で高山病の薬は絶対に買えるので安心してください

また、トイレットペーぺーは現地必ず購入してからトレッキングを開始しましょう

海外バックパッカーのトレッキング必需品まとめ

  1. メリノウール上下インナーと靴下
  2. 高機能防水ジャケットとレッグカバー
  3. ライトダウンジャケット
  4. 保温性水筒とフィルター付き水筒
  5. ポカリ粉末
  6. ファーストエイドキット(自作)
  7. マイクロファイバータオル
  8. 充電式ヘッドライト
  9. スティックタイプの石鹸で落ちる日焼け止め
  10. 石鹸ケース
  11. ソーラー充電器
  12. アブやトコジラミも防げるスプレー
  13. 携帯用アミノ酸プロテイン

個人的なオススメトップ3は

メリノウール上下インナーと靴下

石鹸ケース

スティックタイプの石鹸で落ちる日焼け止め

の3つが代用の効かないアイテムです

ぜひこれから旅に出る方はトレッキングもしてみると日本とは違う絶景が見れて、感動と思い出に残ること間違いないしです

日本から持って行ったほうがいいものと、現地で買えるものをうまく分けて荷物を減らしつつ節約出来たら一番です

その時にこの記事がお役に立てば幸いです

それでは〜!