海外で生きる楽しむ
お役立ち情報サイト
ダイビングスポット情報 PR

セイシェルで大物狙いダイビング【現地ガイドがレポート】

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

こんにちはー!アビーです

セイシェルに来てもうすぐ2年になります

本日は私がガイドをするセイシェルでのダイビング紹介です

待ってました!アフリカって言ったらやっぱりサメがいっぱいなんだよね〜

この記事を読めばわかること
  • セイシェルでオススメのダイビングエリア
  • ダイビングで何が見れる?
  • セイシェルのダイビングベストシーズン
  • ダイビングスタイル

あまり馴染みのないセイシェルかと思いますが、ヨーロッパ人のバケーション地として有名です

360度海に囲まれているのでダイビングでも有名な国なんです

この記事を書いた人

1989年生まれ アビー
  • 海外在住6年目
  • ダイビングインストラクター
  • 海がある国を定期的に移動しながら定住中
  • 現在はオンラインとダイビングで仕事

ワーホリ・留学・バックパッカーを経験し海外の自由な雰囲気が好きで海外で暮らす為に色々な手段を試みる…

インストラクターも海外で暮らすための手段の1つとして働いてます!

それでは詳しく見ていきましょう!

セイシェルダイビングの基本レポート

モルディブから真南に行ったらセーシェルがあります

日本からはドバイかアブダビ経由の乗り換え1回で到着するので案外楽です
・往復 約20万前後〜
・日本から到着まで 約18時間〜

セーシェル共和国は100以上の島々で出来た国

主な観光地はマヘ島・プラスリン島・ラディーグ島の3島で3時間おきにフェリーが出ています

【セイシェル諸島】ラディーグ島の紹介&必見観光ポイント【2023年】 こんにちはー!アビーです この記事はこんな人にオススメ ラディーグ島の観光情報や何が出来るか知りたい セイシェル旅行に行...

この3島を巡って観光をしますが、どの島でもダイビングは可能です

プラスリン島とラディーグ島に関してはボートで15分の距離に位置してるので
ダイビングサイトは同じ
になりますが、ラディーグの方が行けるダイビングサイトは多いです

オススメは

マヘ島で2日ダイビング
ラディーグ島で2日ダイビングのプラン

2023年現在ではプララン島のダイビングボートは全てトイレ等のないスピードボートです

マヘ島/ラディーグ島ではトイレあり・サンデッキありのダイビング専門のカスタム船カタマランなのでゆったり楽しめます

ラディーグのダイビングボート

セイシェルダイビングで何が見れる?

ラディーグで見れるジンベイザメ

生物

大物がメインです!

毎日ジンベイ1~4匹シーズン中は出現しました

通年見れる生物

  • サメ(ホワイトチップ・グレーリーフ・レモン・ナース等)
  • エイ(イーグル・スティング・マーブル・モビュラ等)
  • カメ(タイマイ)
  • ロブスター

上記は毎ダイブに1匹は必ず見れる確率です

私がセイシェルでしか見たことのない生物は白っぽい色味のcowfish(コンゴウフグ)や海のユニコーンと言われるornate eagle ray(アミメトビエイ)も運が良ければ見れるかもしれません

珍しいといえば、カジキなんかも出現します

ポイントによってはツバメウオやカスミアジの群れも見れます

マクロはウミウシやイソギンチャクモエビ等のエビがちょこちょこ程度

何が見れるかは是非私のインスタグラムをチェックしてみてください

水中の地形

海は基本ハードコーラルがメインでソフトコーラルは少しだけです

地形は面白く最大深度30m程の海が広がっており、ユニークな形の岩がゴロゴロとありま

白い砂地が基本広がっていてとても綺麗です

波によって岩同士が擦れる音が聞けるダイブサイト(Marianne)も面白いです

セイシェルのダイビングベストシーズン

セイシェルでよく見れるマーブルレイ

一応通年ダイビングは可能ですが

ベストは10月〜5月です

ジンベイ狙うなら11~1月がシーズン(ほぼ毎日見れます)

10月〜5月は晴れ+ほぼ無風なので色々なダイブサイトに行けます

6月〜9月もダイビングは出来ますが風が強くなる為、波が高く近場のスポットのみになります

シーズン毎の水温&視界

  • 10月〜4月:視界20-30m/ 水温 29度前後
  • 5~6月:視界10-15m/ 水温29度前後
  • 7~8月:視界10m前後/ 水温26度前後
  • 9月~10月:視界10m前後 / 水温27度前後

水温は1年を通して暖かいです

私は6月~10月は6mmロングウェットスーツ/ 11月~5月は2mmのショートウェットを着用しています

ベストシーズン外でも波は高いですが、水中は綺麗な日も多いです

どんなダイビングスタイル?

セイシェルのダイブマップ

ボートダイビングオンリーです

遠征をするとなると1時間半程船を走らせますが、通常のダイビングですとどこも15分〜40分でダイビングサイトに到着します

ドリフトダイブなので流れに逆らうこともほぼないので体力が心配な方でも大丈夫

深場のポイントは1,2ヶ所程度と言っても30m程でその他の20サイトは最大18-20m程度

初心者さんにもうってつけです

マヘ島では30m程の深さに沈船もあるのでアドバンス以上の方はダイビング可能です

  • 体力が心配な方でも大丈夫
  • ほとんどのダイブサイトは最大18m程度
  • 視界も良く・流れも少ない
  • ボートダイビングのみ

ちなみに料金は2ダイブで16000円前後あたりです

機材持ち込み・10ダイブパッケージ等は安くなるところがほとんどです

セイシェルでダイビングのまとめ

残念ながら日本人ショップはありませんが、英語がネイティブでない方の接客にもみんな慣れているので大丈夫です

ライセンス保持者でしたらオープンウォーターの方でも楽しめる海なので是非行ってみてください

セイシェルのダイビングに少しでも興味を持っていただけたら嬉しいです

それでは〜!