海外で生きる楽しむ
お役立ち情報サイト
ダイビングあれこれ PR

【プロダイバーが選ぶ】おすすめダイビング映画&YouTube10選

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

こんにちはー!アビーです

今回はダイビングに関わる映画やYouTubeのおすすめをまとめました

なんちゃってダイビング映画ではなく、プロダイバーが見ても唸るダイビングの映像を選んでいます

この記事はこんな人にオススメ
  • ダイビングの世界をもっと知りたい
  • 普段のスクーバダイビングだけではないダイビングを見たい
  • 器材や新いダイビングを楽しんで見たい
  • 海の世界が大好き

私たちが普段ダイビングするレクリエーションダイビングの器材ではなく、テクニカルダイビングの要素が多い映画もあり

知らない人にとってはとても面白く感じるかと思います

世界には自分でレギュレーターを作る強者も多く、そのような人たちのクレイジーな世界は見てて圧巻です

私自身海外でダイビングインストラクターをしているので、海外で人気の役立ちダイビングYouTubeや話題になった作品を紹介します

中には日本からは視聴できない作品もあるので、その場合はVPNを利用してみることをおすすめします
海外のみで配信の動画や映画もVPNを利用すると視聴可能になります

オフィシャルサイト【NordVPN】

この記事を書いた人

1989年生まれ アビー
  • 海外在住6年目
  • ダイビングインストラクター
  • 海がある国を定期的に移動しながら定住中
  • 現在はオンラインとダイビングで仕事

ワーホリ・留学・バックパッカーを経験し海外の自由な雰囲気が好きで海外で暮らす為に色々な手段を試みる…

インストラクターも海外で暮らすための手段の1つとして働いてます!

それでは詳しく見ていきましょう!

ダイビングおすすめ映画

1. THE RESCUE 奇跡を起こした者たち / 13人の命

ダイビング度:
ハラハラ度:
感動度:

ダイバーにおすすめ映画No1です!

Disny +で配信されている実際にタイで起こった事件を記録した映画THE RESCUE

こちら複数の映画が作成されており、Amazon Primeでは13人の命という映画でも出ています

バリバリのダイビング&ダイビング理論ドキュメンタリーです

洞窟に取り残された子供たちをレスキューするには潜って助けるしか方法がなく民間の玄人ケーブダイバーが収集されます

マジかー?!??!という驚きの潜水方法と救助作戦をを駆使していて民間ダイバーの発想力と技術力は圧巻です

ストーリーはもちろん、ダイビングをしてる方なら更に感動する映画でおすすめです

13人の命を見た後にThe Rescueを見るとより深く分かります

>>Amazon Primeで13人の命を視聴

2. The Deepest Breath

ダイビング度:
ハラハラ度:
感動度:

Netflixで見れるドキュメンタリー映画The Deepest Breath

フリーダイビングがメインとなりますが、よくあるスピリチュアル系フリーダイビング映画ではありません

海に魅了され人生をかけてチャレンジする人々、ダイビングの安全性を高めるために人生を捧げる人

日本人フリーダイバーも出てきて、リブリーザーダイバーや何故ダイバーがフリーダイビングのSafetyStuffにはなれないのか等

ダイバーにも楽しめてとっても心が動かされるダイビングに生きる人々のドキュメンタリーでオススメです

3. シャークウォーター 滅びゆく捕食者たち

ダイビング度:
ハラハラ度:
考えさせられる:

Amazon Primeで配信されているSharkwaterの2作品目となります

ロブスチュワートという男性がサメに魅了され、サメは危なくない生物と世に知らせる為に製作した1話に続く第二弾です

サメの密猟・密輸・大きく動くお金を追ったドキュメンタリーですが、100%ドキュメンタリーというよりは少しドラマチックに描かれている印象です

彼の情熱をかけた旅の全貌が見れ、美しい海の世界と悲しい現実が収められています

>>Amazon Primeでシャークウォーター 滅びゆく捕食者たちを見る

4. Dave Not Coming Back

Dave not coming backの映画カバー

ダイビング度:
ハラハラ度:
感動度:

YouTubeまたはPrime Videoで全編見れる約1時間半のドキュメンタリー映画

残念ながら日本語字幕や吹き替え版はなく英語のみでの配信です

リブリーザーダイバー達が底に到達するのに15分、浮上するのに12時間をかけ洞窟の深度での世界記録を更新

その最中洞窟の底約270mに沈む少年の遺体を発見し、地上に戻った後遺体の回収を計画した男性Dave焦点を当てたドキュメンタリー

計画や潜る工程全てカメラが追ってて挑戦するダイバー達のクレイジーさに圧巻されます

>>本編Youtube【Dave Not Coming Back】はこちらから

5. 最後の一息 Last Breath

Last breath映画のカバー

ダイビング度:
ハラハラ度:
感動度:

Netflixで配信されていた海底100mでの潜水士の事故を追ったドキュメンタリー映画Last Breath

100名を超えるチームを乗せた船が海底の油田設備に向けて出発し潜水士2人が100mの海底へ向かう最中で起きる事故です

再現映像と実際の映像を交えて構成されていて、リアルで恐ろしい映像でもあります

ダイバーなら誰もが想像できる、残りの空気との戦い・水中で1人になる不安感

それが100mの海底で発生してしまうなんて考えただけでも恐ろしいです

ハラハラするのが好きな方にはおすすめの映画です

ダイビングおすすめYouTube

6. Backscatter Underwater Video&Photo

カメラやカメラアクセサリーを中心に紹介&使用方法・設定方法を細かく解説しているYouTubeです

全ダイバーに人気のGopro・TGシリーズからミラーレスなどかなり幅広い商品をYouTubeで紹介しています

どのカメラを買おうか悩んでる人や、写真の撮り方を学びたい人にオススメのチャンネルです

英語のみのYouTubdeですが、撮り方チューター系はカメラ画面を見ながら実際のセッティングをするので見てるだけでも分かりますよ

7. DIVE TALK

ダイビング度:
ハラハラ度:
楽しい度:

ガスとウディーの米国ケーブダイバー2人が様々なダイビングビデオの投稿を見ながら解説や意見を自由に話すYouTubeです

初心者ダイバーへのダメ出しから、インストラクターの教え方のダメ出し、テックダイビングやケーブダイビングなど幅広く扱っています

エア切れダイバーの映像や、ダイバーの墓場と言われるダイブサイトや本当の意味での視界0でのダイビング映像など

ダイビングえ起こりうる事がほぼ全てリアルに映像で見れます

英語でのYouTubeになりますが、扱う映像を見てるだけでも面白く見る価値ありです

8. スイチャンネル sui-channel

海藻を生やすのが趣味の海中生物が好きな男性がやっている個人チャンネルです

1人で黙々と水中で作業をしつつ、海中であれこれと空振りと成功を試行錯誤しながら海藻を育てる姿は地味に惹きつけられます

さすが1つのことをコツコツとしている方で知識が凄く、嫌味なく教えてくれます

実証の過程を映像で細かく見せてくれ、かつ解説も交えてるので見てるこちらも一緒に一喜一憂してしまいます

ファンが多くついているのも納得な、応援したくなるチャンネルですので是非1度見てみてください

基本的にはテロップ解説で、音は水中のバブル音のみでボケーっといつまでも見てられます

ダイビング〜海関連のおすすめ映画〜

9. オクトパスの神秘

ハラハラ度:
感動度:
考えさせられる:

Netflixで配信中のオクトパスの神秘

タコに泣かされるとは,,,心を病んだ男性が海に出て1匹のタコと触れ合うこと平穏な心を取り戻すドキュメンタリーです

このドキュメンタリーを見たらタコを見る目が変わります

そして多分全てのダイバーが彼の真似をしようとタコにアプローチしますが、ことごとく無視されます

とても神秘的で心が癒される、そして海の中の生態系に驚かされる作品です

10. チェイシング・コーラル -消えゆくサンゴ礁-

ダイビング度:
感動度:
考えさせられる:

こちらもNetflixで配信中の気候変動による珊瑚の変化を追ったドキュメンタリー

専門家というより、海を愛して珊瑚を愛する人々ダイバー・科学者・写真家達が願いを込めて作り上げた作品で映像全体から愛情をとても感じます

気候変動と聞くと嫌気が差す人もいるかもしれませんが、これは押し付けがましい言葉は何もなく

ただただ製作者が愛する海の世界の現実が描かれています

海を愛するダイバーなら必ず見ておきた作品です

ダイビングおすすめ映画のまとめ

海の美しさに見惚れたい方には、オクトパスの神秘・チェイシングコーラルがおすすめです

ダイビング理論などダイビングの真髄を唸りながら見たい方には
13人の命・Dave Not Coming Backがおすすめです

全て本当に名作で嘘っぱちダイビング映画や映像ではなくリアルなダイビング名作達です

中には日本からは視聴できない作品もあるので、その場合はVPNを利用してみることをおすすめします

海外のみで配信の動画や映画もVPNを利用すると視聴可能になります

オフィシャルサイト【NordVPN】

是非!お時間のある時に見てみてくださいー

それでは〜!