海外で生きる楽しむ
お役立ち情報サイト
海外旅行 PR

【絶景】バリ島のアメッドで癒しとアドベンチャー【1日満喫プラン】

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

こんにちはー!アビーです

今回は約1ヶ月滞在したバリ島のアメッドでのオススメスポットの紹介です

バリ島に旅行に行った際、アメッドエリアに数日滞在の方用に
朝日の絶景から晩ごはんまでの丸っと1日で満喫プランを紹介したいと思います

ツアーに申し込まなくても遊べるプランです!

この記事を書いた人

1989年生まれ アビー
  • 海外在住6年目
  • ダイビングインストラクター
  • 海がある国を定期的に移動しながら定住中
  • 現在はオンラインとダイビングで仕事

ワーホリ・留学・バックパッカーを経験し海外の自由な雰囲気が好きで海外で暮らす為に色々な手段を試みる…

インストラクターも海外で暮らすための手段の1つとして働いてます!

ダイバーには有名ですが、アメッドは癒しと大自然に圧倒されること間違いない穴場エリアです

それではこちらがおすすめレストランも含めた具体的な私のオススメ1日プランです

Amedの観光基本案内

アメッドビーチからの夕焼け

アメッドのロケーション

バリの北東にある小さな海沿いの田舎町です

サヌールから車で2時間・タクから2時間半に位置しています

海沿いの街なので漁業も盛んで、シーフード料理も安く食べられ
のんびりした雰囲気なのでヨガや自然を求めて欧米系のヒッピー達もちらほらいます

ウブドなどの都市とは離れてせっかくの休日をゆっくり過ごしたい方にオススメです

アメッドでは何が出来るの?

  • ホテルから徒歩10分圏内でシュノーケリングし放題
  • ゆっくりスパ・ヨガ
  • 1時間圏内でティルタ • ガンガ / ランプラヤン寺院
  • バトゥール山のトレッキング

有名な観光地ですと近くにティルタ • ガンガという水の公園やインスタ映えで人気のランプヤン寺院があります

アメッドを拠点にどちらも1時間程で到着できます

他にも標高1,717mのバトゥール山のトレッキングツアーもオススメです

また、ダイビング好きには人気のマクロ聖地ともなっています

【激安ダイビング】バリのアメッドでセルフダイビングしてみた【費用・手段説明】 こんにちはー!アビーです 今回はバリのアメッドを拠点にセルフダイビング旅行をした時の記事になります セルフダイビングをして...

お買い物スポット等はなく、アメッド自体はの〜んびりする場所です

レストランやカフェ、宿泊施設はたくさんあるので滞在には困りません

アメッドの観光予算

  • ホテル 1500円〜
  • アメッドでの移動費 800円〜1500円
  • ご飯代 500円〜
  • アクティビティ 500円〜

都市部と違い、ローカルエリアが多い為比較的安い予算で色々なレストランやホテルに滞在可能です

山からの絶景ポイントLahangan Sweetで朝日を見る

ラハンガンスィートからの絶景

まずは山頂のビューポイント【ラハンガンスィート】で朝日を眺めながら1日の始まりです

右を見たら海と山が広がり左を見たら壮大な火山全体が見渡せます

アメッドの観光地ラハンガンスィートから見る朝日

海から朝日が昇り火山を照らす景色は日本では味わえない壮大な美しさです

ここで持ってきたスナック・お茶を飲みながら大自然に癒されてください

入場料30.000IDR (280円±)

世界的にも有名なランプヤン寺院もアメッドエリアにありますが、寺院で写真を撮るのに2時間の行列があるのに比べ、ラハンガンスィートは混み合っておらずのんびりと過ごせます

ラハンガンスィートから見れる火山と山々

朝日時・夕日時どの時間でも高所で海風が強いので
羽織ものを忘れずに持って行きましょう
かなり肌寒いです

私たちは朝5:15頃にアメッドのホテルをバイクで出発し、朝日が登る直前の6:20頃に到着しました

googleマップを頼りに迷わず行けますが、早朝で真っ暗道なので気をつけてください

行き方

アメッドから車・バイクで舗装された道を35分
そこから舗装されていない急勾配な道を徒歩で20分ほど上って到着
(前日が雨ですと泥濘んでいるので行くのはオススメしません)

Jemeluk Beachでシュノーケリング

バリの立派なソフトコーラル

朝日から戻ってもまだ9:00頃です

ホテルで朝食を済ませて一息ついたらアメッドの綺麗な海へ行きましょう

私のオススメはダントツでこのジュムルックビーチでのシュノーケリングです

ビーチには渡し船や小さなレストランがあり
沖から7m程で美しい珊瑚が一面にありトロピカルな魚がたくさんいます

沖から7m程は深さ50cm~2m程度
その後ドロオップオフになっており2m~6mの深さになってます

海を正面に右側のエリアが綺麗でオススメです

  • シュノーケリングが不安な方は現地でツアーも申し込み可
  • 有料のビーチチェアーあり
  • 有料のシュノーケリングレンタルも現地にあり

Blue Earth Villageで癒しのランチ

アメッドのカフェBLUE Earth Villageからの景色

ブルーアースビレッジはヨガやフリーダイビング、ヴィーガン食など名前の通り自然と共に過ごすことをテーマとした複合施設です

こちらには素敵なカフェも併設されていて竹や木で作った大きなツリーハウスのような建物を見ただけで既にワクワクします

入口をまっすぐ登るとカフェカウンターがありますが、オススメは2階のエリアなのでのぼっていきましょう

夕日前に到着したらここから夕日もばっちし見えます

ヴィーガン系の食べ物も用意されてますが、ピザやハンバーガー、パスタ、インドネシア料理など種類は豊富で美味しいです

  • フルーツジュース 35.00IDR
  • コーヒー25.00IDR
  • ビール 35.000IDR
  • ピザ 70.00IDR
  • パスタ 80.00IDR
  • ポテト 40.000IDR

値段は日本のカフェと同じぐらいの感覚で、バリにしては高め

ここの建物を見に行くだけでも一見の価値があるので是非アメッドに行ったら寄ってみてください

行き方

アメッドメインエリアから東にJemeluk Beachを超えた丘の上
(バイク置き場あり)

ビーチレストランWarung Segaraで晩ごはん

アメッドビーチにたくさんあるレストランからの景色

1ヶ月の滞在中毎日外食をしていましたが、最終的にここによく通ってました

値段も安く・インドネシア料理が美味しくて海を見ながら食事ができます

18:30頃に席について夕日を眺めながら1日の疲れを癒してください

ナシゴレンなどの定番料理から、お手軽価格のイカフライなどの小皿料理もあり地元の人もここは美味しいと言ってました

  • バリ料理20~40.000IDR
  • カレー 30.000IDR
  • サイドメニュー 15~20.00IDR
  • ビール 25.000IDR
  • フルーツジュース 15.00IDR

とてもお手軽なので、ビール2本とメイン1皿+副菜をつけても1000円未満で食べれます

波音を聞きながらランプの元食べるシーフードは最高です

インスタ映えや、生演奏など華やかなご飯屋さんを好む方には向きません

行き方

アメッドビーチを火山に向かってずーっと歩いて行きましょう
レストランが並んでいる中の一番最後の店になります

いかがでしたでしょうか?

バリに数ヶ月滞在しましたがAmedは私のお気に入りの町です

のんびりとしたいけど、観光ではなくアクティビティをしたい人にはとってもオススメです

是非アメッドに行った際にお役に立てれば嬉しいです!

それでは〜!