海外で生きる楽しむ
お役立ち情報サイト
海外生活 PR

【海外生活必需品】日本から持ってくおすすめアイテム10選&いらない物

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

こんにちはー!アビーです

今回は、海外に2ヶ月以上旅行ではなく定住する方におすすめする持ち物の紹介です

この記事はこんな人にオススメ
  • 海外生活が初めてで持ち物が多すぎて困ってる
  • なるべく小さな荷物で渡航したい
  • 海外でも手に入る物は何があるか知りたい
お気軽マンボ

海外にしばらく移住が決まったけど、持って行った方がいいものって何?

遂に海外に行くことが決まったら、何を持っていけばいいのか迷いますよね

普段から使っているものを全て持っていきたい気持ちは分かります!私もそうでした

ですが、そんな容量はありませんし案外海外で手に入るものは多いです

私も初めての海外留学の時はスーツケース2つの大きな荷物を持って渡航しました

過去に半年以上のバックパッカー・海外赴任・ワーホリを経験し現在も6年以上旅移住を続けている私が海外生活の必需品をお伝えできればと思います

【女子限定】長期旅行の持ち物を大幅に少なくする厳選アイテム4選 こんにちはー!アビーです 今回は、旅好き・よく外泊をする女性に向けて荷物を大幅に減らせるアイディアと商品の紹介です 強気コ...

この記事を書いた人

1989年生まれ アビー
  • 海外在住6年目
  • ダイビングインストラクター
  • 海がある国を定期的に移動しながら定住中
  • 現在はオンラインとダイビングで仕事

ワーホリ・留学・バックパッカーを経験し海外の自由な雰囲気が好きで海外で暮らす為に色々な手段を試みる…

インストラクターも海外で暮らすための手段の1つとして働いてます!

今回はあくまで海外旅行ではなく生活を考えてのリストです

海外旅行の方はこちらの記事をどうぞ

【2023年最新版】海外旅行持って行けばよかった便利アイテム こんにちはー!アビーです 今回は海外旅行に持って行くべき最新〜定番便利アイテムの紹介です パッキングをしだすと実際にこれっ...

パスポートや携帯などの当たり前アイテムは省いてます

それでは詳しく見て行きましょう

海外移住に日本から持ってく必需アイテム10選

有名な都市ですと、割高ですが正直なんでも手に入ります!

アジアンスーパーなんかですと納豆やポン酢なんかもありますし、お洋服なんて日本も外資系アパレルをみさん普段着用してる方も多いと思うので困りません

そんな中で私が選ぶアイテムはこちらです

  • 歯ブラシ
  • 日本の資金を海外で使えるカード
  • 爪切り
  • 絆創膏系
  • 漢方薬
  • 目薬
  • 保温性のある水筒
  • ポカリ粉末
  • ウルトラライトダウン
  • 電子レンジでご飯が炊ける容器

上の3つはもう絶対です

シャンプー等もよく聞きますが、液体って重いので私は液体アイテムは持ってかず買うとしたら現地または免税店で購入してます

BODYSHOPなんかも都市だとあるので現地購入で十分です

何なら国によっては日本より安かったりします

それでは詳しく見ていきましょう!

歯ブラシ

海外製歯ブラシはもはや靴磨きブラシサイズです

騙されたと思って歯ブラシは絶対持っていきましょう

1ヶ月1本計算で滞在分持っていきましょう

海外で歯ブラシが切れた時に、とりあえずベビー用を利用して凌いでいますが柔らかすぎて代用品になりません

ドラッグストアーよりネットがまとめ買いは安いのでおすすめです

日本の資金を海外で使えるカード【Revolut / Wise】

海外現地で働くために移住するにしろ、留学するにしろ最初のお金の管理には困りますよね

海外で日本の資金をお得にATMで引き出したり、決済ができるカードは必須となります

RevolutとWiseを私は利用していておすすめします

両替の手数料が無料であったり、ATM引き出しのレートがリアル為替レートで取引も一定金額まで無料となっています

Revolutって何?海外旅行者に必須カードの完全解説ガイド&レビュー こんにちはー!アビーです 今回は海外に行く人にオススメのRevolutカードの完全解説ガイドになります 利用して3年目の私...
【海外で必須】お得なWiseカードとは?メリットやデメリット・使い方レビュー こんにちはー!アビーです 今回は海外在住・海外旅行に必須のカードWiseデビットカードの解説です この記事はこんな人にオス...

爪切り

海外の刃物は全て驚くほど切れ味が悪いです

爪切りは絶対持っていきましょう

海外の人のお土産にもとってもおすすめで、皆切れ味の良さに興奮します

この関孫六の爪切りは利用して4年になりますが切れ味カチカチではなくサクサクです

1000円以下でお土産受けするパッケージでおすすめです

絆創膏系

キズ早く治る系のやつはレアですし、海外の普通の絆創膏はすぐ剥がれるかガムテープ並みの粘着力です

キズパワーパッドの普通サイズをとりあえず10枚ほど持っておけば安心です

漢方薬

アジア周辺とオーストラリア周辺で漢方は見かけますが、割高です

とりあえず葛根湯を持っていけば体調不良になりそうに感じたら対策ができるので大量に粉末状のものを私は持っていくことをおすすめします

ちなみに、頭痛薬や風邪薬は私は現地の薬局で購入します
花粉症になった時も、風邪ひいた時も海外の薬局で対応してますが、喉ヌールスプレー的な感じのものは手に入りません

目薬

気軽にさせる目薬は海外には売っていません

日本には充血用・疲れ目・ドライアイと色々な目薬がありますが

海外では基本的にものもらいなどの目の炎症用の目薬しか手に入らない国が多いです

パソコンをよく使う方などはスペアも含めて日本から目薬を持っていく事をおすすめします

保温性のある水筒

日本の性能は凄いですが、その中でも水筒は必ず持っていきましょう

空港でウォーターサーバーから水も確保できますし、お出かけの時などあると便利です

地域によっては家にサーバーを置く国もあるので好きなサイズを選んで1つ持っておくといいですよ

おすすめは定番の象印マホービンの洗いやすいタイプです

ポカリ粉末

とりあえずのポカリスエット1L用の粉末を5袋程度鞄に忍び込ませています

風邪をひいた時や嘔吐した時、二日酔いの時に役立ちます

海外でも類似品を探せるのかも知れませんが風邪をひいた時は馴染みのあるポカリが一番私は必要とします

ウルトラライトダウン

言わずと知れた名アイテムのウルトラライトダウンジャケットですね

正直、他の類似アイテムを使用したことはないので比較できないのですが必需品です

暑い国ほど冷房ガンガンで凍えることがありますし、鞄に小さく収まるので持っていっておきましょう

小さい割に暖かいので助かりますね

電子レンジでご飯が炊ける容器

案外あったら便利アイテムです

お米は大体どの国でも買えますが、炊飯器を買うか鍋で毎度炊くかになります

私は今では鍋で作るのにも慣れましたが、海外のお米って炊いたお米を冷凍すると戻した時パッサパサになるので冷凍保存が出来ません

いちいち0.5合ずつ鍋で炊くのも面倒なので、そんな方にはこの電子レンジでご飯炊きはおすすめです

プラスチックなので軽く、ご飯以外にとりあえず温める容器としても使えるので持っていって損はありません

女子用追加アイテム

  • 化粧落とし
  • 日焼け止め

これ化粧落としってカテゴリーがある国とない国があるんですよ

洗顔と化粧落としセットで売られている国が多いので、お化粧をする人は持ってくことをオススメします

日焼け止めはもちろん海外で手に入りますが、日本のように細かい用途別には分かれていません

スポーツ用やウォータープルーフは海外で手に入りますが、日常用のサラッと使いは日本の商品がいいです

海外生活中に外国で手に入る必需品

現地で代用出来るアイテム

  • お風呂用品
  • 充電器系

あれ?薬が必須アイテムに入ってなかたなと思われるかもしれませんが

私が日本から持っていくのは漢方薬・目薬ぐらいで、頭痛薬や風邪薬なんかは海外で購入してます

日本の薬より安く手に入りますし、私は海外製で問題なく今まで生活できています

充電器系に関しては、今USBで充電がほとんどだと思うので現地でUSBプラグを1つ買う方が便利です

色々な国を住み歩く予定の方はこちらの全世界対応USB-Cポート付き変換プラグもおすすめです

全世界対応変換プラグ

どこの国に行くのもこれ1つを持っていけばいいので安心でいちいち対応プラグを調べる手間も省けます

その中でもおすすめはUSBCプラグ付きのMOMAXの変換プラグ PD 20W

差し込み口はUSB-C1つ・USB2つ・通常のプラグ1つとなっています

重さはなんと約140gで全世界対応変換プラグの中ではかなり軽いです

これ1つ持って行けばカメラ・携帯・パソコン全てのガジェットに対応出来るので荷物も減ってオススメです

ネットで日本の物が買えるアイテム

amazonで色々な物は売っています

あなたが行く国のamazonを調べて、検索してみて値段が許容範囲内であれば現地で調達しましょう

例えば
イギリスですと【amazon.uk】でイギリスのアマゾンページを開いて検索

値段がそんなに高くないものもあれば、ど高いものもあるので事前調査としても便利です

ちなみに日本の歯ブラシはヨーロッパ地方amazonで1本800円程なので持っていってます

海外生活に日本から持って行かなくて良かった物

初めて海外で暮らすとなった時、色々なものを持ってきました

  • 大量の洋服
  • 化粧水
  • 味噌
  • バスタオル
  • 大量の常備薬 etc…

今では持って行きません

外国ってみんな普段着はデニムにTシャツ・ジャージでここぞという時のみ着飾ります

私が持ってく衣服

  • ワンピース 3着
  • Tシャツ 2/ フードトレーナー 1 / 麻の長袖 1
  • ショートパンツ 2 / 起毛ジャージ 1/ デニム 1
  • レインコート 1 / 羽織 1 / ライトダウン 1

常備薬なんかも、日本では処方箋がないともらえない薬も海外では薬局で買えたりすることも多いです

荷物に余裕がある人はシャンプー等も持って行っていいと思いますが、
鞄を1つ増やすぐらいならその鞄1つ買うお金+追加荷物料金は現地で物資調達金に回すのが賢いと思います

番外編: 海外在住者一時帰国の時に買うものリスト

海外在住者の一大イベント!!

一時帰国!!!

これは話が変わります

生活の基盤は現地でもう出来てるので、後は重量制限ギリギリまで荷物を詰め込む戦いがそこにはあります

私の意見とTwitterやネットの皆さんの声を参考にまとめてみました

初の海外移住者の方も荷物に余裕があればこのリストを参考にしてみてください

初級編

  • カレールー
  • ドレッシング
  • めんつゆ
  • 味噌
  • パスタソース系
  • コンソメ・だし・鶏ガラ
  • サランラップ
  • 保存用タッパ

中級編

  • 洗濯干しアイテム
  • 丸ちゃん焼きそば粉末ソース 1kg
  • 山芋粉末

上級編

  • ラーメンスープの素業務用
  • お風呂の椅子
  • ひんやりベッドリネン一式
  • ぬかどこ

やはり在住者となると食品を持って帰る人が多いようです

確かに洗濯ほしに関しては海外はサザエさんスタイルなので日本のアイテムは役立ちます

海外生活必需品まとめ

  • 歯ブラシ
  • 日本の資金を海外で使えるカード
  • 爪切り
  • 絆創膏系
  • 漢方薬
  • 目薬
  • 保温性のある水筒
  • ポカリ粉末
  • ウルトラライトダウン
  • 電子レンジでご飯が炊ける容器

パッキングの際は袋や包装から取り出して、とにかく体積を少なくするのがコツです

持っていくものは、【これは使う!】というものだけに絞りましょう
これ使うかもなぁ…ぐらいのアイテムは使わない事がほとんどです

日本製の筆記用具は凄いなんてよく言いますが、確かに凄いんですよ
でも持っていくぐらいなら海外購入の物で十分です

是非荷物のパッキングの時にこの記事が少しでも役立てば嬉しいです

それでは〜!